もし海外旅行の予定があるなら、クレジットカードは旅行の準備として持っておくといいでしょう。

クレジットカードは色々ありますが、はじめて選ぶのであれば、海外旅行傷害保険がついているものを選びましょう。

海外で旅行中にケガや病気などのトラブルがあった場合でも、海外旅行傷害保険がついていれば対応が可能です。

思いがけないタイミングで体調不良や事故トラブルはっせいするものですので、備えをしておくことが大事です。

クレジットカードを選ぶ時は、付帯している特典の内容もしっかり確認しておく必要があります。

日本とは異なり海外では治安が悪い国が多いので、多額の現金を持ち歩くことは危険です。

クレジットカードを持ち歩いていれば、現金決済をほとんどしないで済みます。

現金で支払うよりもクレジットカードによる決済の方が普通という国もあります。

ただし、海外でクレジットカード決済をした場合は、レシートのチェックをその場でしてください。

国内では考えられないことですが、購入金額が高く記載されているなどのクレジットカードのトラブルもあります。

海外の特に観光地などではそのようなケースが起きる可能性があるので注意が必要です。

メリットの多いクレジットカードなので、海外に行く時には必ず用意しておくことをおすすめします。