飲酒の習慣がないという人でも、脂肪肝になるリスクがあることは意外と盲点です。

人体の中でも重要な役割を担っている肝臓は、毒素を分解する機能を有しています。

沈黙の臓器ともいいますが、その理由は、肝臓はよほど機能を損なわなければ自覚症状がないためです。

そんな肝臓のなりやすい病気として脂肪肝があります。

脂肪肝とは、肝臓に中性脂肪が蓄積されたことで起きる症状です。

肝機能の低下の原因になる脂肪肝は、様々なトラブルを引き起こします。

一般的に認識では、肝臓を悪くすると聞くとすぐにお酒を連想しがちですが、脂質や糖質の摂りすぎが脂肪肝に結びつくこともあるようです。

脂肪肝は、高カロリーの食事が一般化している昨今では、よくある病気になっています。

食べ過ぎ、飲み過ぎをやめて、適度な食事を心がけることが脂肪肝対策では重要ですが、時間に追われて食事の見直しまで手が回らない人もいます。

食事内容を見直す時に、サプリメントを使った栄養補給も行うことで、手軽に栄養バランスの取り直しができます。

脂肪肝が気になる人におすすめの栄養素はオルチニンで、肝臓の機能改善と働きを助けてくれます。

食事でオルニチンを確保することは困難なので、サプリメントでオルニチンを体内に取り込んで、身体の調子を整えるという方法がよく使われています。

サプリメントでオルニチンを摂取したいという人は多いので、オルニチンのサプリメントも色々なものが店頭に並べられています。